スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかえる白書127

 『三部』の前半の山場が近づいている。

 そうなると、どうしても触れなきゃならない話題や場面も増えて来て、十年頭の中で観ていたのと、書き出して文字にして読んで再び頭に入れたモノとのギャップに苦しんでいる。

 『彼諭流』を三部作で完結させようと決めた時、絶対に盛り込むと決めた事がある。

 《Human immunodeficiency virus》(ヒト免疫不全ウィルス)に感染し、《Acquired immune deficiency syndrome》(後天性免疫不全症候群)の合併症で此の世を去るキャストを登場させ、物語の扇の要になって貰う、という事。

 最近、HIVやAIDSを扱ったコミュのいくつかに参加してみたが、やはり十年妄想していたのと現実は違い、思っている以上に感染の危険は多い。

 《Human immunodeficiency virus》は「ヒトを介して」感染が広がる。

 輸血、非過熱の血液製剤、母子感染、傷口に感染者の体液が触れた事でも感染の恐れはある

 特に性交渉は、理解が足りないと、コンドーム使用でも何の予防にもなってない場合もある。

 キチンと理解すれば感染予防は可能だか、其の関係が「相愛」であればある程切なさが増してしまうように感じる。

 其の事実がみかえるの《内》のずっと奥を苦しめ、傷になっていた。

「ミケちゃん、最近暴走気味よ。マイミクさん達がコメントに困るような話題は避けるか、も少しやんわりホワンと書いたらどぉ……?」

 有り難い御意見です。

 みかえるも、出来れば対岸の火事でありたかった。

 でも、ビー玉の瞳を持つ天才的芸術家を奪い去った病を、其れが激しい偏見を伴うものだからこそ、曖昧に出来ない。

 此処から暫くは《天宮諭流》を憑依させ、未だよく掴みきれない彼に成り切って物語を進めていかなくちゃ。

 治療やら、投薬やらは専門家にお任せします。

 みかえるが書くのは、「此れ」を持っている事をどう受け止め、「此れ」とどう付き合い、「此れ」を誰にも渡さないようにどう心を砕くか、どう覚悟するか。

『最期まで生きようね、ダーリン』

 こんな事で、貴方への感謝の全てが届くとは思わないけど、あの頃から少しも好転しない現状を食い止めて、「此れ」を持つ事で生き方が制限されなくなるように、決して特別の不幸でなくなるように、何か伝えられれば嬉しいな。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書126

 一日過ぎる度に締切は近づいてくる。

 ストーリィは既に出来上がっている。
 頭の中から取り出すだけだ。

 ……が。
  ただ、其の、取り出す作業が大変だ。

 みかえるが大事な場面で、其の場面を仕切るキャストの台詞を言葉として書き出す際、先ず「こうゆう事を言う」という感じに書き出す。
 次に、前後の文章と違和感ないカタチに直し、口に出して読み、前後の場面に見合った口調に直す。
 そして、其の場面の最初から「其のキャスト」に成り切って読み進め、其の場面の時の状態に感覚を持って行って、成り切って其の台詞を口に出してみる。
 しっくりいったらOK。
 其の台詞は採用になる。

 しかし、実に時間が掛かる作業で、疲れる。

 しかも、『彼諭流』『唯眞仁』のあづみのように分かりやすいキャラだったら幾分楽なのだが、『三部』を仕切るキャスト《天宮諭流》がみかえるには、まだ、イマイチ飲み込めていない。

 更に、彼に絡む重要な役割を担うキャストが其れ以上に飲み込めず、ふたりが絡む場面だと話がなかなか進まない。

 つい先日、ふたりが絡む『三部』の流れが作られた重要な場面を書き終えた。

 たいした長さの場面じゃないのに三週間も掛けて、やっと書けたのだ。

 先が思いやられる。

 ……ただ。

 彼等とは別で、たいした演技(?)をしなくても、成り切り台詞がバンバン出て来るキャストが『安津彌』にはふたり居る。

 此のふたりと絡む時は、諭流の台詞もスラスラ出て来るから不思議だ。

 因みに、後者のふたりは、みかえるが紡ぐ物語に必ずと言って良いくらい出て来るタイプ&ポジションらしい。

 ……うん。
 かもしれない。

 ……ってか、間違いなく出て来るし、必ずお気に入りで、困った時に場面を動かす一言を吐いて貰っている。

 いや、助かりますよ、本当。

 通常そうゆうキャラはひとつの物語にひとりなのだが、『安津彌』では、訳あってふたりに助けて貰っている。

 多分、出来上がって読んで頂くと、誰が掴み難くて、誰に助けられたか気づいて頂けると思う。

 で、其れを踏まえた上で、完結後に出すクイズに、『みかえる部屋』の解答トピック欄にコメント頂けたら愉しいだろうな。

 あぁ。

 間違って伝わったらいけないので、一言。

「もし『三部作』のキャストに生まれ変われるなら、誰がいい?」

 みかえるの回答は最初から決まっている。
 迷いもない。

 もし成れるなら……?

 勿論!

 《天宮諭流》さ!

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書125

 実は「Geburtstag」の日記の時に書こうと思っていた。

 生命を粋に使い切り、精一杯生き切って、此の身体に乗って旅するのが終わる日。

 間違いなく、必ず訪れる其の日に、どのように遺した器を扱って貰うか、どのように送別会をして貰いたいかを述べておこうと思う。

 先ず、みかえるの身体は、出来れば其のまま土に還したい。「風葬」や「鳥葬」が理想だが、日本ではまず無理だろう。

 ならば「献体」し、犯罪発生時に役立つという「死体を放置し、腐る過程と時間経過を観察する」のに使って頂きたい。

 灰にしてしまうには、アミノ酸や脂肪があまりに勿体ない。

「微生物の餌になって土(地球)に還りたい」
 ってのは、然程贅沢な望みじゃないと思うのだが。

 次に「送別会(葬式、ともいうが)」だけど。

 望みとすれば、「喪服不可」。
 出来れば盛装で参加して頂きたい。

 受付にて、「此の度はおめでとう御座居ます」と、旅の完了を労って頂けたら嬉しいな。

 涙はなし。

 会場には、延々と1stAlbumから(Live Albumも含めた)発表順に、《Queen》を流し続け、一巡毎にみかえるの好きなClassicを一曲ずつ挟んで欲しいな。

 で、献体出来たら器は無いので、写り映えの良い写真の前に長男『彼諭流』から順番に息子や娘達を並べて貰って、参列下さった方に一言ずつ頂けたら嬉しいな。

 大丈夫。

 当日、みかえるは必ず「其処」に居るから。

 お墓は要らない。
 献体出来たら必要ないし。

 大地の、地球の一部になって、何処にも留まらず、何処にも行けて、何処にも行かなくていい自由を満喫したい。

 でも……。

 実際其の日が来たら、そんな事さえどうでもよくなるかもしれないな。

 きっと還れる歓びで、充たされちゃうのだろうから。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書124

 平成十七年十月三日、朝、九時半過ぎ。

 信号待ちしていたみかえるは、トラックに追突された。

 ぶつかった後、何がどうなったのか未だによく把握出来てない。
 何故ぶつけた方から調停起てられたかも分からないし、何故職を失ったのかも分からない。

 ただはっきりしてるのは、「だからこそ」。

 だからこそ『彼諭流』を手直しし、世に送り出すチャンスを頂けた。

 過日、ある読者の方から『彼諭流』の感想が届いた時、身体が震え、胸が熱くなった。

 正直、此の処(平成十九年九月~十月)mixi内で色んな事があった。

 最大は、例の「2チャンネル」騒動や「嘘」。

 ……勉強させて頂きましたよ、本当に。

 言葉のみで繋がるネットの繋がりでは、誤解や行き違いも多い。
 だから、即反論(or意見)したい場合でも、極力我慢の限界からもう一日待って(緊急性が優先される場合は即レスしますが)メッセ送るようにしている。

 下書きして、何回も黙読して、最後は声に出して読んで、其れから送信する。

 メッセージが、ひとつの作品の過程を経て送信されるのだ。

 此れは、感情をぶつけて意味不明になってしまっては台なしだから、徹底して行う。

 ……日記のコメントを書く方が気楽でいい。

 で、段々文章が淡々としてきて、自分で読んでも端的に言いたい事を突き付けるみたいになってるな、と思ったりする。

 文字の羅列だけでやり取りするのは難しい。

 でも、みかえる。

 其れが本職なんだ。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書123

 踏み出したいけど躊躇してしまう、魅惑のパートナーシップ。

 躊躇を繰り返していたら、踏み出す事は不可能なんじゃないかとさえ思うようになってしまった。

 理想的な想いの遂げ方としては、「It's A Hard Life」の一節。



It's a hard life
To be true lovers together
To love and live forever in each others hearts
It's a long hard fight
To learn to care for each other
To trust in one another right from the start
When you're in love

 心にそんな想いを抱いたまま踏み出せたら、繰り返し見詰め直せたら、そうゆう想いを注げる相手に出逢えたら、色んな意味で、シアワセと苦悩を沢山味わえるんだろうな。

 先日、以前の職場の後輩に偶然逢った。
 まぁ、偶然じゃなくて必然なんだけど。

 久しぶりだったから、近況報告と、今度お好み焼き食べに行く約束をしてたら、何やら話しの方向が「パートナーシップ」に突き進んで行った。

 今の彼との関係をどう保つか、どう進めるについて話しているうち、何故か「売れない芸人と身を粉にして働いて支える妻」の例が出た。
 ……というか、説明する為にみかえるが出した例なのだが。

 売れない芸人の妻が身を粉にして働いて夫を支え、夫は生活費に値するものを稼ぐ事もないままネタを仕込む為に時間を費やす。

 そんなのを観ると「あんなの嫌だ!」って思うのに、其の妻がシアワセそうなのが不思議でならない事ってあるよね?
 ……そんな事について話していた。

 パートナーシップに必要なのは、ある程度明確な地図と、同じ目的地に向かう意志、同等の夢、そして覚悟。

 前出の売れない芸人の妻にとって、夫が納得できるネタで勝負出来、独り立ち出来る芸人になるのが夢ならば、端の観客の推測より、遥かにシアワセなのだろう。

 みかえるは尋ねた。

「○○ちゃん。どぉ?端から観て条件良さそうなのと、此の芸人の妻と、何方かしか選べなかったら、どっちがいい?」

 彼女は即座に芸人の妻を選んだ。

 ……極論だけど。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。