スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかえる白書92

 所詮ヘタレの意気地無し。
 初めて提示された「締め切り紛いなもの」に怯え、思うように筆が進まない。

 おい、みかえる。
 おまえは作家なんだぞ。

 何があろうと書きたいカタチノまま書き上げて、其れから勝負に賭けりゃいいのさ。
 其れでダメなら、そっから考えりゃいいのさ。

 何がどうあっても、『安津彌』の内容を変えるわけにはいかないんだから。

 ……ただ、ヘタレは思う。

「こんなに面白い三部作の完結編が、ヘタレの焦りではしょった創りになり、其の上出せなかったりしたら、みかえる、還るに還れない……」

 何よりの悩みの種はページ数を提示された事。
 多少は目をつぶってくれるだろうが、大幅オーバーなら即斬りされる可能性が高い。

 完結編なので、三部は謎解きエピソード満載なので切るに切れない。

 かといってはみ出した分で四部なんて出したくないから、上下巻になっても三部で終わらせたいと思ってたから、ページ数を提示されるとねぇ……。
 本気できついなぁ……。

「何言ってんだ。おまえ作家だろ!提示された条件で書くのがプロじゃないのか?」

 はい。
 確かに仰る通りです。

 でも、此の三部作だけは別なんです。
 此の三部作だけは、ひとつも妥協したくないんです。
 他の作品なら、ページ数の為に妥協して削れるだろうけど、此の三部作だけは無理なんです。

 兎に角、エピソードを全部場面毎に書き出して、其々の場面を繋げて全体像を纏めて、余分な台詞を削れるだけ削って、其れでも収まらなかったら泣いて謝ってゴリ押ししよう。

 よし!
 そうと決まれば、あとは時間との闘いだ!

 ……なのに。
 月末から最終校正に時間を取られてしまうし、父の十三回忌はあるし、其のすぐ後からお盆で激務……★

 信じるしかない。

 もし、此の三部作が世に出る御仕組みなら、《天》は其のように道を示して下さるでしょう。

 あとは、みかえるがヘタレ加減をコントロールしつつ、勤しむしか方法はない。

 ……皆様。
 祈りのサポート、どうぞ宜しくお願い申し上げます!

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ
スポンサーサイト

みかえる白書91

 平成十九年六月五日、文芸社に初校ゲラを持って行き、担当の編集部のJ氏と二時間程細かい打ち合わせをした。

 勿論、『唯眞仁』の表紙についても打ち合わせた。
 カラー見本に持って行った紙っぺらを渡し、『彼諭流』の時と同じデザイナーさんにお願いする事になった。

 因みに『彼諭流』のカバーデザインは、文芸社のセミナーや営業の際、「見本」に使って頂いているのだそうだ。

 担当出版企画部長S氏によると「会心の出来映え」なのだそうだ。
 ……うん。
 みかえるも気に入ってる。

 ただ、今回S氏からちょっと困惑してしまう依頼があった。

「天乃くん。三部は書いてる?どれ位で書けそう?八月いっぱいで仕上がるかな?」

 ……無理です!

「途中まででもいいから、進捗状況を随時知らせて」

 ……どうしてですか?

「いや、ちょっと考えがあるんで。ただ、三部の厚さは『彼諭流』位におさめて」

 ……無理ですってば!

 前述したが、『安津彌』は『唯眞仁』に匹敵する長さになる気配だ。
 ……書きながら、必死になって削っているのだが。

 担当S氏は、
「兎に角進めといてね」 と宣う。

 ……期待されているんだろうか?

 ……そう思っていいんだろうか?

 ……単なる社交辞令かも!

 兎に角、書くしかない。

 書き上がってどうしても長くなっちゃったら、其の時どうするかを考えよう。

 祈りのサポートお願いします☆

 削ってつまらなくなるより、まんま面白い方が良いですよね?

 ……うん。

 みかえる、其の方向で頑張ります!

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書90

 絶対に嘘を吐かず、絶対に嘘を見破る瞳だ。
 また、綺麗なモノだけじゃなく、汚いモノもきちんと観る瞳だ。

 『彼諭流』や『唯眞仁』の中でアーユルの瞳について使った表現。
 そんな瞳を持てる事は理想でもあり、脅威でもある。

 未だ若くて知識を詰め込むのが愉しくて愉しくて仕方がなかった頃、蓄えた知識を公開する事をあたかも「奉仕」のように行いつつ、実は単なる自己顕示欲を充たし、知識をひけらかして褒められたいだけだった事にも気づけずにいた。

 其れを認めるようになれたのは「成長せねば!」というこだわりが消えたからだろう。

 こだわっていた頃は、
「三歩ススンデニ歩サガル」
 が、どうにも受け止められなかった。
「何故サガル!ススンダままで居ろ!」
 ……お恥ずかしい。

 成長を求めていた頃は兎に角「証し」が欲しく、成長したんだと自らが感じ、周りにそう認め「させなければ」ならなくて……。
 何と言うか、積み上げた段ボールの上に無理矢理乗っかって、「ほぉら、こんなきおっきくなったよ☆」
 って。
 ……足元、グラグラなのに。

 身体とケンカしなくなって、ひとつひとつの経験を「ちゃんと」感じるようになって、理解に結び付くのが速くなって、気がつくと一段登っている。
 其れも、自分じゃなくて周りの指摘で気づかされて。

 其の経験を取り入れて『唯眞仁』に活かした。

 さて、アーユルの「絶対に嘘を吐かず絶対に嘘を見破り、綺麗なモノだけじゃなく汚いモノもきちんと観る瞳」に何が映るのか。
 ……お愉しみに☆

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書89

 ベルナルド・ベルトルッチ監督の秀作『リトル・ブッダ』。

 みかえるの大好きな映画だ。

 若かりしキアヌ・リーブスがブッダを演じ、物語に花を添えている。

 つい先日、漸く此の作品をゲット出来た。

 物語はチベット密教の高僧でありダライ・ラマ法王の先生でもあったラマ・ドルチェの転生と目された少年と、前世で弟子であり、間もなく死を控えた高僧ラマ・ノルブの魂の交流を主軸にした心洗われる作品だ。

 中でも一番好きな場面は、三人の候補者が皆高僧ラマ・ドルチェの転生と認められ、ラマ・ノルブがそれぞれに再会の歓びを述べるシーン。

「おぉ、我が師よ。再び貴方を見出だし、歓喜に堪えません」

 一番最初に見出した少年に、ラマ・ノルブはこう付け加える。

「今度は貴方が私を見つけて下さい」

 何故か、最初に観てからもう十年以上経ってるのに、此の場面で涙が溢れ出す。

 感情より心より深い部分を「キュッ」と掴まれた感じがして、涙が溢れ出す。

 初めて観たのは、たしかテレビの洋画劇場だった。

 内容は全く憶えていなかったが、此の場面が印象的だった。

 再会は『彼諭流』を書き上げた後、レンタルビデオ店だった。

「何処かで観た気がする」
 と思って手に取った。

 そして、見事に嵌まった。

 七泊八日レンタルで八回観た。
 で、一ヶ月後にまた借りて、三ヶ月後にまた借りて、七ヶ月後にまた借りて……。

 毎回八~十回観た。

 哀しい事に『リトル・ブッダ』はDVD化されていない。

 ビデオもあまり出回ってなく、なかなか手に入らなかった。

 今、此の時期に手元に置けて、何時でも観られる歓びを得られると思わなかったので、本当に嬉しい。

 未だ観てない方は、是非観て頂きたい。

 幻になったラマ・ノルブが「英語で」般若心経を語る処は、すっと入ってくる感じが心地良かった。

 ちょっと逸れるが、般若心経は書かれている事が納得出来るきっかけがあって、気づいたら暗誦していた。

 其れ以降、ずっと暗誦出来るようになった。

 ただ、
「あぁ、そうか」
 と受け入れただけなのに。

 『リトル・ブッダ』

 御覧になった方、どんな感じがしましたか?

 みかえるは此の映画を踏まえて『彼諭流』を書いて、本当良かったと思いました。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書88

 平成十九年五月、現役農林水産大臣が自殺。

 同じ日、人気バンドのヴォーカリストが、闘病中の病院で(事故死か自殺か定かではないが)転落死のニュース。

 人気バンドのヴォーカリストはどうか分からないが、現役農林水産大臣、何がどうあれ自殺はダメだよ、自殺は。

 昨年(平成十八年)は学びを棄てた子供や責任のがれしたい大人が、あまりにも簡単に自殺を選んでいたから、みかえるはもう本当に頭に来て、予定より四ヶ月も早く『唯眞仁』を(『還るまえに』つきで)書き上げたのだ。

 人生は障害物レースなのに、障害物があるからってレースを降りちゃうのは本末転倒、何の為に生まれて来たか分からない。

 彼方に戻ったら、今回の「選んだ学び」「投げ出した事実」「学び終えた時の成果」について、次に器を頂ける奇跡が訪れる時(其れが赦されると「仮定」した場合)まで復習し続けなきゃならないのを識って愕然とすると思いますが、逃げるのは自らとサポートして下さるグループ・ソウルに対する裏切りだから、此方より(身体がない分)過酷な学びになるでしょうが、頑張って乗り切って、生まれ変われた時に逃げない覚悟を持って頂けるよう祈ります。

 あのねえ。

 生きなきゃ意味ないの!

 生きて苦しむのに意味があるの!

 人生は其の経験を愉しむ旅なの!

 還るまえに、自分の中の神を識る為に生まれて来たの!

 思い通りにならない事をいっぱい経験して、次は誰かの旅をサポート出来るように魂を磨きに来てるの!

 辛い事も哀しい事も愉しい事も歓ばしい事も、いわば魂の研磨剤だよ。

 彼方に還った時、旅の全てを振り返り、「あぁ、愉しかった」と微笑んで呟きたい。

 唯「其れ」だけを目指して歩んでいると言っても過言じゃない。

 自殺はダメだよ、自殺は。

 勇気を与えてくれた先人の歩みに対しても、申し開き出来ないから。

 彼方で逢える事を愉しみにしてるのに、其処へ還る事を放棄したくはないから。

 さぁ、今日から三日間『唯眞仁』の校正に専念します。

 真っ直ぐに、みかえるの想いを届ける為に。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書87

 連日の黄砂、困ったモノだ。

 正直此の三ヶ月腫れ続けているので、元の顔が思い出せない。どんな顔してたっけ……?

 昨年(平成十八年)までこんな事にはならなかった。

 という事は、今年(平成十九年)の黄砂がいかに毒性を含んでいるかが伺える。今後此の毒性の強い黄砂を浴び続けると、色んな弊害が起こる気がしてならない。

 例えば、黄砂による皮膚病(今のみかえるの症状は其の一種だろうね)とか眼病、気管支系統の損傷、ひいては癌にも一役買いそうな気がする。

 今のうちに何とかならないのかな?

 まぁ、死人が出てからユルユル対策練るのが此の国の常だから、瞼が腫れた下流階層の作家が何か言ったくらいじゃどうにもならないのが現実。

 安倍首相(平成十九年五月当時)の瞼が腫れ上がったら、少しは違うのかな?
 其れでも、対中国外交に支障がない事(なにやったって支障あるけど)の方が大事だと思うのかな。
 ……あっ、アッキーの瞼が腫れ上がった方が効果的かも。

 兎に角、片田舎の山村で光化学スモッグが出てるなんて異常事態になんの手も打たず、どう観ても保身と我儘勝手なおじさん坊ちゃんに「美しい国」を語る資格ないよ、安倍さん。

 瞼が腫れてると、どうも世間に厳しくなっていけない。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書86

 絵に描いたように、思惑通りにならないと、失敗。
 絵のようになって、ボチボチ。
 絵に描くのを思いつかないようなラッキーが訪れて、やっと「シアワセ」。

 人生への採点は厳しい。
 況して自らの「シアワセ」の採点は、必要以上に辛くなる。

 シアワセであるヒトは、何も言わなくても分かる。
 傍に居るだけでシアワセが伝染ってしまいそうだから。

 でも、状況をきちんと把握せず、あちこち隠したり視界から外したりしてシアワセを誇張してるのを観ると、物凄く寂しく寒い気持ちになる。

 状況はヒトを不幸にしない。

 不幸は、そうある事をの望んだ場合にのみ有り得る状況だ。

 自分の部屋の中だけ、自分の家の中だけ、自分に同意するヒトの中だけ、自分の住む処だけ、自分の国だけ、自分の星だけ心地好よければあとはどうでもいい。

 そんな魂が、シアワセである自分を受け入れられるとは思えない。

 限定された条件の中でのみ感じられるシアワセ等要らない。
 あまりに寂しくて、惨めになる。

 有りのまま其のままで歩んでいる事を受け入れないで、シアワセを装うのは観たくない。

 嘘ついてるって、《天》に、自分に嘘ついてるって、其の分不幸だと感じさせてるのが自分だって気づいて欲しい。

 ……と。

 思って此の世を、鏡の中のみかえるを観ています。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書85

 時間は一定方向に、一定速度で、一方通行で過ぎていくモノか……?

 愉しい時間は速く過ぎ、苦痛な時間は永遠のようで、一定速度で過ぎているとは思えない。そんな感覚を経験した事はないだろうか?

 或いは、「此の経験をしてる場面を観た(若しくは識っていた)事がある」という経験は?

 私は頻繁にある。

 何か特殊な力が働いているように、余分に時間を頂いているように感じる時、時間は一定方向に一定速度で一方通行に過ぎているだけじゃないのではないかと思う。

 『唯眞仁』校正中の今は兎に角時間が欲しい。作業は同じペースで時間だけゆっくり過ぎてくれたら助かるんだけどな。

 『唯眞仁』を校正してて思うのは、みかえるの頭は何の準備や用意もしなかったのに、何故こんなに面白い物語りが紡がれているんだろ……?って事。

 『彼諭流』の時同様、一文字先は闇だったのに。

 あ~っ!何で今みかえるだけが『唯眞仁』を読んでるんだろぉ!(校正中だからに決まってるが)

 こんなに面白いんだから、早く皆に読んで頂いてどうだったか聞きたい。

 どんな感覚で、何を感じて、キャストの誰に乗っかったのか。勿論、気に入らない部分や質問でもいい、反応が知りたい。其れに因って、『安津彌』に何が活かせるかを考えたい。

 只今校正中、毎晩二時過ぎです。

 眠さはあまり感じないけど、頭が彼方にイッちゃいそうです。

 今頑張らなきゃ。九月発売に間に合わせなきゃ。

 祈りの応援、宜しくお願い申し上げます!

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書84

『唯眞仁』初校ゲラが届き、校正が始まった。

 通しで読み、あまりの面白さについ「俺って天才!」とバカ丸出しの自画自賛。

 何時もの事ながら、みかえるは自分の書く作品が大好きだ。

 初めて通しで読むので、定規を当てながら一文字一文字追っていく。
 気になる点は一々電子辞書を使う。

 根っからの辞書好きなのは以前述べた通り。
 赤ペンで直されていても、納得いかない部分は、しっかり調べ直した上で「○○○でOKです、by広辞苑」と書いて直されようとしている文字に再度赤×をつける。

 担当の編集さんには申し訳ないけど、譲れない部分は譲らない。
 多分意見されるだろうなと思っても、『唯眞仁』は先ずみかえるのモノで、出来るだけみかえるの思うカタチで発表したいから。

 真実に有難い事に、友人一同もお花屋さんの皆さんも、『唯眞仁』の出版を応援し、心待ちにしてくれている。
 ……頑張らなきゃな。

 『唯眞仁』の出版が無事済んだら、十年分の想いを込めて、完結編の三部を書き上げる事を最優先に生命を使おうと思っている。
 三部を書きたいから、三部を書き上げたら漸く伝えたい事をカタチに出来るから、其れを残せればみかえるのDNAは置いていけるのと同じだ。 そう出来たら、満足して還れるだろうと期待している。

 未だ力を貸してね、《Queen》。

 特に乙女座の君主には、きちんと仕上げてお城まで持参致しますから。

 ……さて。続きに励まなくては。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書83

 遂に来た、此の日が(平成十九年五月二十三日)。

 文芸社の編集担当Jさんから、
「『唯眞仁』の初校ゲラが出来上がりました」
 の連絡があったのだ!
 
明日(嗚呼、もう今日だ)には手元に『唯眞仁』戻ってくる。
 いよいよ、第二弾出版への本格的な作業が始まる。

 どんな風になっているんだろ?
 ……って。
 書いたみかえるがそんな事言ってどぉする、って感じだけど。

 親元を離れて(大学通ったり会社の寮に入ったりして)生活しているムスコが帰省してくるような感覚だ。
 ……少しは大人になったかしら。

 『唯眞仁』では、ひとり重要なキャストが加わる。
 まぁ、『彼諭流』でひとり重要なキャストが減ってるから、実質的には同じかな。

 いよいよ校正の『唯眞仁』。

 通しで何回も読む此のチャンスに、また新たな発見があるかと思うが、『安津彌』の書き終わってる部分に関する事だったら、嬉しいけど哀しくなってしまうかもしれない。
 其れでも、新たな発見がある事を期待してしまう。

 三部作全体が面白くなるから、書き直すのも愉しかろう。
 ……って。

 みかえるったら、書き直す事を前提で考えてるなぁ……。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書82

 十四~五年前から、よく口にする言葉がある。

 「母国語で喋りたい」と「還りたい」だ。

 生まれて此の方ずっと母国で暮らしているのに、「母国語で喋りたい」とはどうゆう事なのか。
 ……自身にも明確な答えはない。

 問題は「還りたい」場所にあるのではないだろうか。

 そう思って考えてみると、生まれる前、其れも多分初めて此の星に生まれる(……というより、堕ちる)よりずっと前にいた処に還りたがっている気がしてならない。

 其処は何処なのか。

 問い質しても、此れまた明確な答えはない。

 其処で、『唯眞仁』の一部に其の要素を取り入れた。
「還りたい、でも還れない。……未だ」
 というカンジに。

 思うに、其処は「過去世」の何処でもなく、生まれ来る度に還る場所のような気がする。
 生まれる前に居た場所で、旅が終わって還る場所。
 みかえるが話したい「母国語」は、其処で使われている意志疎通の手段の事ではないだろうか。

 つまり、早く其処へ還って、間違いない手段で意志疎通したいと願っているのだろう。

 此の世は「Chaos」。

 天地創造以後も、其れは変わりない。

 みかえるがサインする際、其れも英語表記する場合に「天乃」の部分に「Cosmos」を使っているのは、当て字としてだけじゃなく願いも込めている。

 此の世に居る内に、此の星に居る内に、此の器に居る内に、「母国語で喋れた」と思え、心置きなく還って逝きたいと願うのは、贅沢だろうか?

 此の辺りの欲求は、アーユルが代弁してくれている。

 どうか皆様。

 平成十九年九月発売の『唯眞仁』(奥付の発行日は九月二十九日、みかえる祭の日だ)を、どうか宜しく。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書81

 お花屋さんの先輩に、「母さん」と呼ばせて頂いているヒトが居る。

 実際は私よりひとつ年下なのだが、つい「おっかさん」と呼びたくなってしまうような懐が深くて優しいヒトだ。

 私は昔からオーラの綺麗なヒトに弱い。
 響きの美しいヒト、と言ってもいいし、波動が緩やかに整ったヒト、と言ってもいい。
 兎に角そうゆうヒトに弱い。

 此の「母さん」は正に 私のど真ん中のタイプで、其の響きに触れているだけで安心出来てしまう。
 ……そう、大好きなのだ。

 此の場合、相手と仲が好いとか話しがあうとか、付き合いの度合いはまるで関係ない。
 例えるなら、一目惚れのようなモノだ。

 「母さん」の響きはほぼ安定していて、黄色味の強いオレンジ色で、心地好い馨がする。
 其の響きは、彼女が活けた花にも映る。
 だから、彼女を指名するお客様は多いのだろう。

 「母さん」と呼ばせて頂いているのは、其れなりに物凄く面倒見て頂いているからだ。
 お花の仕事がチンプンカンプンな私に丁寧に指導し、上手に使ってくれる。

 哀しいのは、あまりにも不器用でなかなか其の期待に応えられない事だが、「母さん」は「もっと自信を持って」と励ましてくれる。
 有り難くて、更に申し訳なくなってしまう。

 働き者で、気が利いて、優しい励まし上手。
 ポケットの中には、何時も笑える程沢山のお菓子が詰まってる。

 「母さん」は太陽みたいなヒトだ。

 宛らみかえるは、向日葵のように「母さん」に向かってニコニコしてしまうのだ。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書80

 シアワセだなぁ。
 ミケは、小説を書いている時が一番シアワセなんだ。
 一生キーボードを叩き続けるよ。
 ……いいだろ?

 腫れてる目に遠慮して泣きのシーンをなるべく外し、パソコンに向かう事六時間半。
 本当に「あっ!」という間に過ぎていく。

 しかし、何だよ。
 たった六時間半しか書いてないよ。
 情けないなぁ……、根性なしだなぁ……。

 一週間後には、文芸社から『唯眞仁』が帰ってくる。
 そしたら、赤ペンと定規を持って、校正が始まる。
 事前に見直してから送っていたので、『彼諭流』の時程目茶苦茶な事にはならないだろうが、一仕事だ。
 よくよく考えてみると、『唯眞仁』は通しで読んでない。
 此の初校ゲラで初めて読む事になる。

 予てより『唯眞仁』については『彼諭流』より出来がいい、傑作だと豪語していたが、ほんのちょっぴり心配になって来た。

 ……さて、どんなモノだろう。
 キチンと意図通りに収まっているんだろうか?
 何せ『唯眞仁』が書き上がった時に、頭は既に『彼諭流3』にドップリ嵌まっていたので……。

 まぁ、出版社の担当さんを始め、既に読んで下さった方の反応を観る限り大丈夫だろう。
 当初から決めていた最後の一行「答えは聞くまでもなかった」を書き終わった時には涙が出た。 ……此れでやっと物語が始まる、と思った。

 ……そう。
 やっと始まったよ、物語が。

 お陰でミケはてんてこ舞いさ。
 『安津彌』の複雑さから観たら、『唯眞仁』のゴタゴタなんて可愛いモンさ。
 台詞有りキャラが五割増しになる事だけでも大変なのに、ほぼ主人公の性格が掴み難い事此の上ない!
 感情移入しやすいキャラがふたりいるのが唯一の救いだ。

 どぉなるんだろぉねぇ、此の先。
 出来るだけ詰めて書いているのだが、『唯眞仁』に匹敵する位長くなっちゃうかもしれない。
 だって、×××場面を○○○○で△△△書かなきゃならないんだもん。

 ……兎に角、お家でパソコンの前に座って《Queen》に耳を傾けながら書かせて頂ければ、其れこそミケは「シアワセだなぁ~☆」を連呼して、愉しい物語を紡ぎ続けるのだが。

 たった六時間半しか書く時間がない。

 なんて一日は短いんだろう。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書79

 夏も近づいて(平成十九年五月)いるのに、目の腫れが引かない。
 花粉アレルギーか、黄砂アレルギーか、日光アレルギーか、其れとも単独じゃなく、複合性のアレルギーなのか。
 何方にしても、一向に回復の気配がない。

 生れつきのくっきり二重で目も大きいので、腫れ上がると顔つきも変わってしまい、職場の皆さんから「痛そう~★」「可哀相~★」と言われている。

 痛くはないのだが、瞼が重苦しく、痒い。
 目は痒くないが、普段の半分も開いてないように感じる。

 こうして書いている間も、片目ずつ交代して冷やしている。
 炎症を起こしているらしく、赤くなって腫れている。
 冷やすと腫れも赤みも引くが、暫くするとまた腫れて赤くなり、根本的な解決になってない。

 真剣に困っている。

 二年程前(平成十七年八月)。
 今よりも瞼が腫れ上がり、とんでもない顔になってしまった事がある。

 皮膚科に診察に行くと、医者は、
「あ~。じゃあ薬を出しとくから。飲み薬と塗り薬。一旦腫れは引くから、塗り薬は使わないで」 と言った。

 チラッと見ただけで(私の主観では)ろくに診察もせずに薬を出し、其れを使うな、とは……?
 意味が分からず、
「一旦腫れは引くってどうゆう事ですか?原因はなんですか?」
 と訊ねると、医者は、
「原因なんて分からないよ」
 と宣う。

 「原因が分からないのに、薬を使って大丈夫ですか?」
 と訊ねると、
「だから、薬は使わないで」
 と宣う。
 更に、
「治りますか?」
 と訊ねると、
「治らないよ」
 と宣う!
「一旦腫れは引くけどね。一週間後か半年後か一年後か、また腫れるんじゃない」
 と。

 其れじゃあ困るので、
「私は真面目に困ってるんです。接客業ですし。きちんと原因を突き止めて、治せないでしょうか?」
 と問うと、医者は面倒臭そうに、
「やりたいならやってもいいけど、多分化粧品だよ。使ってる化粧品全部のパッチテストしなきゃ分からないけどね」
 と言った。……次の患者のカルテを見ながら!

 いくら温厚(?)な私も、此れは見逃せない。
「出す薬を使うなって、どうゆう事ですか?」
 と、語気を強めて問うと、医者は、
「だって顔だよ?物凄い事になっても責任取れないでしょ」
 だと!
 しかも、次の患者のカルテを熟読して、顔さえ上げない。
 しかも、看護師に、
「次の患者さん呼んで」
 と告げた!

 其れ以来、其の皮膚科には行ってない。
 地元で一番との評判だったから訪れたのに、とんでもないヤブだと思った。

 薬は、飲み薬を一服だけ飲んだら発熱し、其の後腫れが急に引いたので、恐ろしくなったので後は捨てた。
 塗り薬は一度も使わずに捨てた。
「シミか痣になるかも」
 と言われたので、使う気にもならなかった。

 今回は、アイボンALで目を洗浄、紫蘇木酢液で洗顔・入浴、炎症箇所にノニジュースを塗り、海藻抽出成分のジェルで保湿。
 時々、抗菌目薬を注し、冷やす。

 しかし、此の分では『唯眞仁』に顔写真を入れる話しは断らないといけないな。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

みかえる白書78

 「悟りたい」「悟りたい」と思っていた頃。
 蘊蓄がどんどん積み上がり、解説ばかり巧みになって、悟った姿を思い描き、其のように振る舞ったりしていた。

 今は「悟ろうが悟れまいが大した変わりはない」と思っているので、何を意気込む事もない。
 「悟る」のは行為ではなく「識る」事だから、望まなくても誰でも嫌でも「悟っている」から。

 「悟りたい」と願っていた頃は「悟れないと落ちこぼれだ」と思っていた。

 其れでなくても「普通」じゃないから、せめてちゃんと悟ってから還りたいかな、と願っていたのだ。

 だから、必死だった。

 どれくらい知識を詰め込めば「悟っている」と認めて貰えるのか(誰に、だよ?)とか、何をしたら「悟った」と自覚出来るのか(発想は間違ってないけど、方向がまるで……)とか、客観的に外からのミテクレで「悟った自分」を確認出来る方法ばかり探していた。

 ……「何の為に悟りたいのか」など、当初の目的がどんどん揺らいでいった。

 今、「悟り」への執着は消えた。

 声高に「悟ったゾ☆」と言えるわけではないが、其れがどんなモノでも、どんな状態でも、取り立てて特別な事ではないんだな、と思っている。

 識るだけだから。

 ただ其れだけだから。

 其れをしに来ているのだから、誰かの弟子にならなきゃダメなわけでも、どこかの集団に属さなきゃダメなわけでも、何かの教えの許でなけりゃダメなわけでもない。

 「悟る」のも「シアワセ」も、ただ識るだけてそう在る。

 執着していたら観えないけどね。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。