スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なる夜に

Christmas ですね。

世の中はパーティームードで盛り上がっているのでしょうが、

今回は
《キリストの降誕祭》
としてとらえ、

生命の学びについて考えたいと思います。

人生は愉しい事ばかりじゃない。

嫌な事を、沢山乗り越えた向こうにある歓びを味わう為のもののように感じている。

キリスト……イエスは、

例えばみかえるの選んだ課題の何倍も、過酷で積み上げ甲斐のある学びを選び、

短い期間で其の行を修めたわけだ。



イエス程じゃないけど、

此の世に生まれて来たからには、

誰でも、

過酷な学びを修める為に日々を送る。

ひとつひとつを乗り越えて、

其の度、歓びを見出だして。



上手く行かない事が続くと、生まれて来た事を悔やんでしまったりするけど、

殆ど毎日、そんな瞬間を味わうけど、

最期のターンが「歓び」である事を願って、

今日も歩もう。





Merry Christmas



皆さんに
幸い多く
ありますように

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ
スポンサーサイト

世界が震えた日

1980年12月8日

此の日。

《愛と平和の革命家》が銃弾に倒れた。

……忘れもしない。

あの時、強く思った。

「もし超能力が使えたら、世界中の全ての武器を使えなくしてやる!」


あれから月日は流れ、

世界の震えは未だ止まらない。



彼は強く願い、信じていた。



「Love&Peace」



欲しいのは其れだけだ。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

遺された者に

正月・春の彼岸・お盆・祥月命日・秋の彼岸。
年に五回は、必ず墓参りをする。
其れは義務じゃなくて、心からそうしたいから。

此の世に来ている以上、全てのヒトは修行者だから、ぶっちゃけ、上も下もない。
学びの段階や行の修め方は千差万別でも、誰もがいち修行者である事に変わりはない。
墓参りは、みかえるパパを偲ぶ為のものだけじゃなくて、
学び終えて逝った先達に感謝と労いを伝える為のものでもある。

此処に来ている以上、誰もが修行者なんだ。
誰もが、自ら選んだ今生のテーマに基づいた行を修め、還る時まで歩みを進める。



『自殺』は、
其れを放棄する行為だ。




行きつけの美容院で墓参りの話が出た時、あるスタッフが、自殺した友人の話をしてくれた。
他人が聞けば「何故?」と思うような理由で、何故生命を絶ってしまったのだろうと感じた。

みかえる自身、自殺未遂のような事を、子供の頃何回となくやった。
其の痕も、しっかり残っている。
其の頃の理由の一つは、
「此処まで生きて来て何も良い事がないから、この先生きてても仕方ないだろうし」
だった。
……呆れる程の無知だ。
まだ、修行の入り口に立ったばかりの頃に、既に終わりを考えていたのだから。

もう一つの理由は、
「死んでしまったら、(主に母親に対してだが)少しは『娘』として扱って貰えるだろうか」
と思ったからだ。
……此れまた、呆れる程の莫迦だ。
数年後、自らが此の母を選んで降りて来た時の事を憶い出し、途方に暮れた。

兎に角、死ななくて良かった。
こうして学び、歩む機会を放棄しなくて、本当に良かった。



『自殺』をすると、
『生まれ変わりのチャンス』を頂く確率が、
格段に減ってしまう。




実は、過去世で自害した事がある。

時は乱世。
闘いの最中、恩人を殺めなくてはならなくなり、
恩人の目の前で自害して果てた。

……恩人は、堪ったものではなかったろう。

生まれ変わるまでには相当の時間が掛かった。
分かりやすく言うと、
放棄した宿題を見せつけられ、
生まれる前にした予習ノートを突き付けられ、
出来るのにやらなかった事を自覚させられ、
復習を繰り返し、
答え合わせを繰り返し、
其の間に反省文を提出し、
次回への決意を表し、
何回も何回も其れを繰り返して、
難関の「もう一回チャンスが欲しい」テストを勝ち抜かないと、
新たな学びに踏み出す事は出来ない。

物凄く、薄いチャンスだ。
お勧め出来ない。
どんなに苦しくとも、今ある生を歩み切った方が楽だ。
……楽、と言い切ってしまうのには、抵抗があるが。

あの時は、其の状況から逃げ出すのに必死だった。
遺された恩人は、どんな想いだっただろうか。
貴方を殺したくないから死んだのです、なんて、
聞いても納得出来ないだろうな、やっぱり。



『自殺』は、
ダメだよ、
絶対に。




彼岸に辿り着けるのは、歩み切った魂だけなのだと思う。
こんなに還りたいのに、
こんなに還りたいと願っているのに、
歩み切らなければ還れないのだ。

遺された者がどんなに冥福を祈っても、
学びを放棄した者に、冥福はない。
苦しさと哀しみが乗ずるだけだ。



こう、考えてみてはどうか。


全てのヒトは修行者なのだ。
貴方も、貴方の周りのヒトも。

貴方が「生きていられない」程の壁にぶち当たる状況は、
きっと貴方の周りのヒトの学びにも役立つ筈だ。

辛いかもしれない。
苦しいかもしれない。
でも、
乗り越えた時の歓びは、何物にも換え難い経験になろう。

心配しなくても、
起こる事は、全て生まれる前に一度は解いている問題だから。

歩んでみないか、最期まで。




そうすれば、
貴方が遺して逝く者に、
祈って貰わずとも冥福を約束出来るだろうから。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

自殺について、想う事

ヒトは物凄く生き難い生き物で、地上のごく一部にしか生息出来ません。

脆いし、すぐ病むし、自覚ないのに不幸が大好きだし。

でも、「生まれて来た以上、学びを棄てちゃダメ」なんです。

愚痴っても、
みっともなく取り乱しても、
最期まで歩って、初めて此の人生の本当の目的が理解出来るのではないかと思います。

自殺したら、
自決したら、
自害したら、
次のチャンスを頂くまで、(其のチャンスが頂く事ができたらば、の話ですが)
久遠の時に耐えなければならないんです。

今、現実はとても厳しくて、生活苦でやむにやまれず「死」を選ぶヒトもいます。

お金の問題は見え易いから理由にし易いですが、本当の理由は「孤独」だと感じます。

みかえるはとても貧乏で、明日にでも生業をなくしそうな状況ですが、こうして、様々なカタチで繋がれる方達が居る限り、自殺は出来ません。

みかえるの所為で「貴方」を哀しませたくないからです。



永くても120年。

たった120年です。

本当に不幸なのかどうか、確認したくはないですか?



自殺なんかしなくても、必要なら、此の旅の終わりは来ますから。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

『安津彌』に託すもの

昨日(平成二十年二月十三日)、『安津彌』の原稿を出版社に送った。
mixiを開くと、みかえるが参加してるコミュ『リアル!HIV/AIDS』の「恋愛」というトピックに新しいコメントがあった。

ずっとROMってたトピだったが、或る陽性者の方が、其の少し前に或る陰性者の書いたコメントを受けて、「いっそ隔離された方が…」と書かれていたのを読み、胸を掴まれるような哀しみに襲われて、我慢出来なくなってコメントした。

『安津彌』では似たような問題を扱った。
生命を削る想いで、号泣しながら書き上げた。

陽性になるにはそれぞれの原因があるだろう。
でも、陰性の内に「他人事」にせず、感染の危険性への意識を持っていたら防げたかもしれない。

過敏に怖がって陽性者を非難する方達は、陽性者は、感染するまでは陰性者だった事を忘れてる。

陽性者ばかりに責任を押し付けずに、陰性者から理解を深めて、感染拡大を食い止めるべきではないだろうか。

陰性者である貴方の安全の為だけじゃなく、陽性の可能性が或るかもしれない性的対象者の安全の為にも正しい予防を行いましょう。
陽性者だって危険です!
免疫落ちてるし、陰性の性的対象者が、何らかの性感染症の因子を持っている可能性があるかもしれないのですから!

兎に角、セックスする時は、
1「ウインドウピリオドを越えたあと、双方共検査で陰性と確認」され、
2「陰性確認以降、誰とも性的接触がない」状態で、
3「其の目的が妊娠である場合」以外は、
必ずコンドームを使用する事!。
しかも、相手の体液が傷口や粘膜に触れないように、コンドームは『最初から』装着する事!
性的対象者が女性、或いは女性同士の場合も、ラップ等を使用し、直接体液に触れないようにする事!

陽性者と共に歩める道を探していく事を、みかえるは選びます。
陽性者のモラルを取り沙汰する以前に、陰性者の意識改革が必要だと考えます。

長女『安津彌』が、少しでも其のお役に立てますように。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。