スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男の近況

3月1日から3年間
一年ずつお店は変わるけど
ウチの次男『唯眞仁』が必ず店頭に並ぶ書店が決まりました
東京・埼玉・栃木・愛知・大阪・広島・香川・大分
置かれる店舗は少ないですが、常時店頭に並びます
誰かの目に留まり、心に響くといいな

Michael(∂∂)/~
スポンサーサイト

お知らせです

自著『唯眞仁』の電子書籍のリリース・スケジュールが決まりました
販売サイトは
「紀伊國屋書店Book Web(Kinoppy)」
「BookLive!」
「GALAPAGOS STORE」
「honto」「Reader Store」
「DIGITAL e-hon」
で、販売開始日は
2013.04.30です(サイトにより多少前後する場合があるようです)

どうか応援、宜しくお願い致します!m(__)m

Michael(∂∂)/~

認識

友人と電話している際

「認識」について語る状況に陥った

つまり『自身の意識を自認する」事について、なのだけど

此の時、友人は「自分の事が大っきらいだ」という事を自認するに至った。



13年前の今日、長男『彼諭流』  を書き終えた。 

「認識が足らぬ」とは

『彼諭流』  で老・宗主があづみに言った事だが

書いた時は、みかえる自身も、其の言わんとする事を把握してなかった。

313ページ  以降にあづみが自身の状況を「自認」する場面があるが、

此処最近、老・宗主が何を言わんとしていたのか、

ようやく気付き始めたように感じている。

『彼諭流』  誕生から13年目にして、漸く、だよ。

情けない事です……。



で、みかえるも自身を見直す事を、最近しているのだけど、

取り敢えず、一番しっかりはっきり「自認」しなきゃいけないのは、

どんな傑作であっても、世の中に受け入れられてないんだから、

才能はないも同じ、って事。

ウチの子供たちは  長男も次男も長女も、間違いなく傑作なんだけど、

其れを皆さまに知って頂く機会を、

其れこそ、ずぅ~~~~~~~~~~~~~~っ!と逸してるのは事実。

で、「運も実力のうち」なら、

此の状況は、

「実力はない」のと同じ。



諦めたくはないから祈り続けるし、

書き続けるし、

願い続けるけど、

情けない母である事が、

時々、申し訳なくなるのです。



でも、

かぁちゃんはあんた達を生んだ事、

後悔しません。

かぁちゃんは「才能なし」で「ヘタレの意気地なし」だけど、

あんた達は『傑作』だから。




孰れかぁちゃんは此の世を去るけど、

かぁちゃんが逝っても

国会図書館の片隅で 

『彼諭流』
『唯眞仁』
『安津彌』 

3冊並んでいつまでも

元気にしてて下さい。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

聖なる夜に

Christmas ですね。

世の中はパーティームードで盛り上がっているのでしょうが、

今回は
《キリストの降誕祭》
としてとらえ、

生命の学びについて考えたいと思います。

人生は愉しい事ばかりじゃない。

嫌な事を、沢山乗り越えた向こうにある歓びを味わう為のもののように感じている。

キリスト……イエスは、

例えばみかえるの選んだ課題の何倍も、過酷で積み上げ甲斐のある学びを選び、

短い期間で其の行を修めたわけだ。



イエス程じゃないけど、

此の世に生まれて来たからには、

誰でも、

過酷な学びを修める為に日々を送る。

ひとつひとつを乗り越えて、

其の度、歓びを見出だして。



上手く行かない事が続くと、生まれて来た事を悔やんでしまったりするけど、

殆ど毎日、そんな瞬間を味わうけど、

最期のターンが「歓び」である事を願って、

今日も歩もう。





Merry Christmas



皆さんに
幸い多く
ありますように

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ

カウンセラー・みかえるⅢ

沖縄でのイベントで、公にカウンセラー・デヴューした。

開始から一時間くらいは場の雰囲気に馴染めなくて、ほんのちょっとシールドを張って、呼吸出来るようになるのを待ちながら、其の場の《氣》を感じていた。

最初の方を観終わると、動揺しているのは「器」だけで、《響き読み》には何の影響もないと分かると、「器」も落ち着いた。

16名、観せて頂いた。

普段はひとりの方をじっくり観せて頂き、出来る限り分かりやすく説き明かしをさせて頂くので、短い時間で要点だけお伝えするのは、大変貴重な経験だった。



ご相談内容は皆さん様々でしたが、今回観せて頂いた方の大多数は、ある種の「節目」に至った方で、みかえるの役割は、背中を押したり、
分かれ道に立っている事をお伝えしたり、
既に選択している事に気付いて頂いたり、
……でした。

総じて言える事は、
「キチンと歩んでいる方は、明確な解答を受け取れる」
という事。

手探りでも、
亀の歩みでも、
前に進む事を選択した方には、
其れがどんなに後ろ向きに感じられようと、
上手くいってないように映ろうと、
必要な学びを修める機会が与えられるのだな、と感じました。



有り難い事に、御礼のメールを頂いたりしていますが、「必要な言葉」を受け取れたのは、みかえるの力ではなく、受け取られた御自身の歩みの賜物なのですよ。



さて。

「《響き読み》って何ですか?」
と訊ねられる事が多かったのですが、あの場で蘊蓄を語るのは控えて、
「みかえる独自のオーラ・リーディングです」
とお答えしました。

《氣》と《波動》と《響き》については、ウチの次男『唯眞仁』の中で説明されています。

定義は難しいんです。

気づいた時、みかえるにとって、「其れ」は《響き》という感覚のモノだったので。



また四月に同じイベントが行われる予定なのだそうです。

もう一度、機会が与えられるのなら、
心を澄まして《響き読み》させて頂き、
ひとりでも多くの方のお役に立てれば幸いです。



機会が、

与えられますように。

Cosmos-Michael

応援、本当に有難う御座居ます。
真心より、感謝申し上げます。
お力を分けて頂ける方は、各バナーをそれぞれワンクリックお願い致します。 
申し訳ありませんが携帯サイトからは投票出来ませんので、拍手での応援を宜しくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ
  FC2ブログランキングへ  にほんブログ村へ  精神世界ランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。